随時更新中ぜひチェックしてください!
ウィーン時間  日本時間

『第6回 オーストリアからマールツァイト ~ウィーンのホイリゲ~』
オンライン講演会
20221127日(日)15:3017:30(オンライン)
「ウィーンのホイリゲ」のお話+シェフによるキッチンでの料理風景のライブ配信+お料理の配送
今回は、ウィーンのワイン居酒屋『ホイリゲ』で楽しまれているメニュー、そしてデザートにはクリスマス菓子「シュトレン」をご用意いたしました。
また、今回は初の試みとして『現地参加』の方も募集いたします。オンライン配信をご見学後、シェフを囲んでこの日のメニューをご一緒に召し上がりませんか。ぜひぜひご参加をご検討ください。
<
今回のメニュー>
ウィーン風リップタウアーWiener Liptauer
シュタイアーマルク風ポーク肩ロース・シュペッツェレを添えて
Steirisches Schulterlendenfleisch mit Spätzle
シュトレンStollen
パン(ブレッツェル・センメル)
*メニューは変更になる場合もございますのでご了承ください。

オーストリア クリスマスマーケット
『オーストリアのクリスマスに触れる2日間』

20221216日(金)、 17日(土)南青山でオーストリア クリスマスマーケットを開催いたします。
オーストリアから直輸入の商品の販売、オーストリアを感じる食品やカフェメニュー、ワインやフラワーアレンジメントセミナー、ミニコンサートなど、少しでもオーストリアの雰囲気を感じていただければ嬉しいです。
日墺文化協会会員の方は 10%オフにてお買い物いただけます。
新規にご入会いただける方には特典もご用意しております。
ご来場をお待ち申し上げております。


印刷される方はこちらから

「国際アマチュアピアノコンクール2022」

おかげさまで、無事に全ての日程を終えることができました。
2022
828日(日)紀尾井ホールにてA・B部門本選を開催、 21名のファイナリストの方々が素晴らしい演奏をご披露くださり、下記の方々の受賞が決まりました。
おめでとうございます!
A・B部門 1位~ 3位、入選の方々には、来年 129日(日)杉並公会堂小ホールで開催する「受賞者記念演奏会」にご出演いただきます。
また多くの方のご来場をお待ち申し上げております。


印刷はこちらから

『国際アマチュアピアノコンクール2022 A/B部門本選』

■2022
828日(日)1030開演(1000開場)
紀尾井ホール https://kioihall.jp/access
全指定席 1,500円

今年もいよいよ紀尾井ホールでのファイナルステージを迎えます。
コロナ禍も続いておりますので席数を減らし、安心安全に開催したいと思います。
B
部門11名、A部門10名のファイナリストの方の演奏のあとに、今年のシニア部門受賞者、昨年A部門第1位受賞者の方の記念演奏もございます。
ご来場を心よりお待ちしております。

お申込みはこちらのフォーム、またはメールからお願いいたします。

印刷はこちらから
 
 

『国際アマチュアピアノコンクール2022 A/B部門第2次予選結果・本選出場者』
202287日(日)杉並公会堂 小ホールで開催した2次予選の結果、下記の方々が本選に進まれることになりました。
おめでとうございます。

本選は下記にて開催いたします。
多くの方のご来場をお待ちしております。
『国際アマチュアピアノコンクール2022 本選』
日時:2022828日(日)10:30開演(10:00開場)17:00終演予定
会場:紀尾井ホール
全席指定:1,500
チケットのお申込みはこちらからお願いいたします。
 

印刷される方はこちらから
印刷される方はこちらから

『国際アマチュアピアノコンクール2022』 下記にて開催いたします。
今回は、杉並公会堂での「A/B部門予選・シニア部門本選」も一般公開とさせていただきます。
ご来場の際には「マスクの着用」「検温」「お客様カードへのご記入」などのご協力をお願いいたします。
お気をつけてご来場ください。
コンクールの最新情報は、こちらに更新してまいります。

「国際アマチュアピアノコンクール2022」の応募要項はこちらです。
  ご参加をお待ち申し上げております。
  お問合せはこちらまでお願いいたします。 
iapc2006@gmail.com (コンクール専用アドレス)
印刷される方はこちらから
 
終了しましたVielen dank! 

『オーストリアワインフェスティバル&マーケット』開催いたします。(入場無料)
オーストリアワイン(50種類以上)、オーストリアの食品(数百アイテム、数千点)を集めた『マーケット』。
『レストラン&カフェコーナー』もご用意しております!
また、オーストリアワイン(有料/試飲付)・グラス(有料/試飲付)・食文化に関する貴重なセミナーも会期中11回開催いたします

『オーストリアワイン・グラス・食に関するセミナー』
『オーストリアの食品マーケット』
『オーストリア カフェ・レストランコーナー』
『リーデル・ジャパン販売コーナー』
      盛り沢山の内容です。 
皆様のお越しをお待ちしております。
 
有料セミナーは定員制となっておりますので、お早めに下記フォームからお申込み下さい。
https://forms.gle/FRoRG5Bi8ZL7XtQJ6
皆さまのご参加、ご来場をお待ちしております。 

 
印刷される方はこちらから
終了しましたVielen dank! 
MARUNOUCHI MUSIC FES
2022年
 4/27(水)5/5(木)

2022年ゴールデンウィーク、丸の内エリア全体でクラシック音楽を楽しむ音楽の祭典『丸の内ミュージックフェス』が開催されます。
丸の内エリアコンサートに日墺文化協会から5組の演奏者が出演いたします♪
ぜひご来場ください。
全体スケジュールはコチラをご覧ください。https://www.marunouchi.com/lp/pdf/2205_musicfes_pamphlet.pdf

終了いたしましたVielen Dank

 
★★食文化講演会『オーストリアからマールツァイト』を開催いたします!
2022423日(土)1530~ 
今回のテーマは「春を呼ぶSpargel(ホワイトアスパラ)」です。
<メニュー>
・鶏肉とパンプキンシードのパテ
・ひよこ豆のスープ
・シュパーゲル(ホワイトアスパラ)のグラタン仕立て
・シシィの小さなトルテ
・パン(センメル・ブレッツェル)
講師:飯田 章氏(日本オーストリア食文化協会会長)、山口雅鷹氏(レストランMahlzeitシェフ)
 

 
印刷はこちらから

毎回大好評をいただいている同講演会、おかげさまで5回目の開催です。
前回から時間が空いてしまい申し訳ございませんでした。
お待たせしてしまったお詫びに、上記のような魅力的なメニューをご用意いたしました。
「食文化講演会」と「お料理教室」をオンラインライブでお楽しみいただき、そのお料理を冷凍でご自宅にお届けいたします。
ホワイトアスパラはこの時期だけです!ぜひご参加ください。(チラシを添付しています。)
お申込みはこのメールへのご返信、またはお申込みフォームをご利用ください。https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSclEGYTa29fApMpu7ZkSnm1RGC2rqMRbyQEB15jQiLCYOwBnw/viewform

日墺文化協会を紹介します
2022年オーストリア祝祭日

日付   日本語         現地語表記         備考
1月1日   元日             Neujahr
1月6日   公現祭          Heilige Drei Könige
移動祝日  復活祭の日曜日 Ostersonntag
移動祝日  復活祭の月曜日 Ostermontag
5月1日   メーデー    Tag der Arbeit
5月26日   主の昇天     Christi Himmelfahrt 復活祭から40日目の木曜日
6月5日     聖霊降臨祭    Pfingstsonntag
6月6日     聖霊降臨祭の月曜日 Pfingstmontag
6月16日   聖体の祝日    Fronleichnam    聖霊降臨祭から12日目の木曜日
8月15日   聖母の被昇天   Mariä Himmelfahrt
10月26日 建国記念日    Nationalfeiertag   1955年に永世中立国宣言
11月1日   諸聖人の日    Allerheiligen
12月8日   無原罪の聖母の祝日 Mariä Empfängnis
12月24日 クリスマスイブ  Heilig Abend(Weihnachten)
12月25日 クリスマス    Christtag
12月26日 聖ステファノの祝日 Stefanitag

人々を夢中にさせる社交ダンス その始まりはウィーン!

ワルツは現代の競技ダンスで認められているなかでは最も古いダンスで、18世紀のドイツやオーストリアで庶民が踊っていた求愛のダンスに端を発する。ドイツ語で「回転」を意味する「ワルツェン」を語源とし、クルクル回る動きで上流階級に対抗した。官能的あるいは軽薄すぎるという批判が出たにもかかわらず、ワルツは19世紀、ブームを巻き起こす。
詳しくはこちら

リベラル現職が勝利確実 オーストリア大統領選

オーストリアで9日、大統領選が行われ、暫定結果によると、リベラル政党「緑の党」出身で現職のファンデアベレン氏が得票率50%を超え、勝利を確実にした。ファンデアベレン氏は、現職としての高い知名度と安定感を武器に、右派「自由党」の候補ローゼンクランツ氏らを大きく引き離し、寄せ付けなかった。
詳しくはこちら

破壊工作か ドイツで鉄道大混乱「故意にケーブル切断」

ドイツ北部で8日午前、通信システムの障害で旅客列車と貨物列車は、ともに3時間ほど運行が停止しました。システム障害の原因について、ドイツのウィッシング運輸・デジタル相は会見で「ケーブルが2カ所、故意に切断された」と明かし「標的を定めた悪質な行為であることは明らかだ」との見方を示しました。
一方、破壊工作の動機や容疑者についてまだ分かっておらず、捜査が続いています。

詳しくはこちら

エゴン・シーレをめぐるウィーン世紀末美術の数々

世紀末をへて芸術の爛熟期を迎えたウィーンに生き、28年という短い生涯を駆け抜けた夭折のアーティスト、エゴン・シーレ(1890~1918)。そのシーレをめぐるウィーン世紀末美術を展観する大規模展覧会「レオポルド美術館 エゴン・シーレ展 ウィーンが生んだ若き天才」が東京都美術館で開催される。
会期は2023年1月26日~4月9日。
詳しくはこちら

ドイツ、音楽の町・ライプツィヒの『伝統のクリスマスマーケット』

ライプツィヒのクリスマスマーケットは、1458年以来の伝統を誇ります。ライプツィヒ市街地の歴史的な景観の中に約250軒の屋台が並ぶ、ドイツ最大にして最も美しいクリスマスマーケットのひとつです。
 
情報提供:ドイツ観光局
詳しくはこちら

ローテンブルク、伝統のクリスマスマーケット

『ライターレスマルクト』中世都市ローテンブルクは、毎年この時期おとぎの国に変身。クリスマス前の厳かな待降節の季節、15世紀の頃から素晴らしいクリスマスマーケットが開かれます。
 
情報提供:ローテンブルク観光局
詳しくはこちら

小澤征爾さんに特別賞の授与 

国際的音楽の普及に影響オーストリアの北東部グラフェネックで13日、オーストリア音楽演劇賞の授与式が開かれ、「国際的な音楽普及に大きな影響を与えた」として、指揮者の小澤征爾さん(87)に国際文化献身特別賞が贈られた。小澤さんは、米ボストン交響楽団の音楽監督などを歴任、「世界のオザワ」として国際的評価を確立した。2002年にはウィーン・フィルハーモニー管弦楽団のニューイヤーコンサートを日本人として初めて指揮。ウィーン国立歌劇場の音楽監督を務めた。オーストリア音楽演劇賞は、オーストリアのオペラや劇場で優れた業績のあった人物などに贈られる。
詳しくはこちら

25年デフリンピック日本初開催

国際ろう者スポーツ委員会は10日、ウィーンで総会最終日を開き、聴覚障害者の国際総合スポーツ大会「デフリンピック」の2025年夏季大会開催地を東京に決めた。日本初開催。計画では東京を中心として11月15~26日に実施。70~80の国と地域から5千~6千人の選手団参加を見込む。自転車は静岡の日本サイクルSC、サッカーは福島のJヴィレッジで行う。身体、視覚、知的障害の選手が出場するパラリンピックには聴覚障害の枠がなく、ろう者にとっては原則4年に1度のデフリンピックが最大の舞台で「ろう者の五輪」とも呼ばれる。
詳しくはこちら

世界34カ国を対象とした調査で第2位に選出されました。

特に、夜間の歩行の安全性において高い評価。治安が良く、性別を問わず安全に旅行ができる国と認められました。この「女性のソロ旅に安全な国(Women’s Solo Travel Safety)」調査は、米国に本部を置く手荷物預かりサービスのBOUNCE社が世界34カ国を対象におこなったもので、オーストリアはアイルランドに続く第2位にランクインしました。[オーストリア政府観光局]
詳しくはこちら